LS産電、8年連続「グローバル100大革新企業」に...エネルギー分野の「トップ3」競争力公認

박수정 기자

登録 : 2019-02-18 16:03 | 修正 : 2019-02-18 16:03

[LS産電、8年連続「グローバル100大革新企業」に...エネルギー分野の「トップ3」競争力公認]



LS産電が学術情報サービス会社「クラリベイト・アナリティクス」が選定するグローバル100大革新企業に8年連続で名を連ねた。

最近、クレリベイト・アナリティクスが発表した「2018~2019年クラリベイトグローバル100大革新企業」報告書で、LS産電はグローバル100大革新企業としてサムスン電子、LG電子とともに8年連続選ばれた。

フランスのトータル、米国のエクソンモービルとともに「石油・ガス・エネルギー」部門で受賞し、この分野のグローバル「トップ3」水準のIP(知識財産権)競争力について公式に認められたというのが会社側の説明だ。

クラリベイトが発表するグローバル100大革新企業は総合的な特許出願の規模、特許承認の成功率、特許世界化指数、発明の影響力の4つを基準で包括的な分析を通じて選定される。

LS産電はIP分野において国内外のIPポートフォリオの拡大はもちろん、特許承認の成功率、海外の4地域への出願比率および被引用度など質的側面でもグローバル最高レベルの評価を受け、世界100大革新企業に8年連続で選定されたものと評価している。
top