[ギャラクシーS10公開] サムスン、10年間の革新総体公開…年間出荷量3億台に再挑戦

박수정 기자

登録 : 2019-02-21 15:33 | 修正 : 2019-02-21 15:33

[[ギャラクシーS10公開] サムスン、10年間の革新総体公開…年間出荷量3億台に再挑戦]



サムスン電子がプレミアムスマートフォン「ギャラクシーSシリーズ」10年の歴史の総体「ギャラクシーS10シリーズ」を電撃公開した。

画面いっぱいのディスプレイ、一層強化されたカメラ、業界最高のスペックでスマートフォン名家としての自尊心を守っていくという戦略だ。 また、5Gやフォルダーブルフォンなどを次世代スマートフォンを同時に発表し、停滞しているスマートフォン業界に活路を示したという評価を受けている。

サムスン電子は20日(現地時間)、米サンフランシスコで、「サムスンギャラクシー公開イベント2019」を開催し、世界のパートナーとメディア関係者3500人が出席した中、ギャラクシーS10シリーズを発表した。

今回のイベントの主人公であるギャラクシーS10シリーズは史上初めて4つのモデルで公開され、消費者選択の幅を大きく広げた。 革新的な最新技術をすべて搭載した「ギャラクシーS10+」と「ギャラクシーS10」、スマートフォンの核心機能を強化した「ギャラクシーS10e」、次世代無線通信標準5Gを支援する「ギャラクシーS10 5G」などだ。

ギャラクシーS10シリーズは共通してカメラホールを除いたスマートフォンの全面をディスプレイにした「インフィニティOディスプレイ」デザインに、モバイルカラーボリュームを100%再現し、リアルな画質を楽しむことのできる「ダイナミックアモレッド(AMOLED)」を搭載した。

世界で初めて超音波指紋スキャナーをディスプレイに内蔵し、利便性と保安性を高めた。 超音波式指紋スキャナーをディスプレイに内蔵し、より便利で安全に生体認証を使用することができる。 ディスプレイに内蔵された超音波式指紋スキャナーは世界で初めてFIDOアライアンス生体部品の認証を獲得し、日差しが強かったり氷点下の温度でも作動する。

F1.5·F2.4デュアル絞りを提供する1200万画素のデュアルピクセルカメラとギャラクシーSシリーズ初めて光角123°を支援する1600万画素カメラを基に適用した。 専門家並みの揺れを最小化する「スーパーステディー」を支援し、鮮明な動画撮影も可能だ。

スマートフォンだけでなく、ギャラクシーウェアラブル機器を無線で充電できる「無線バッテリー共有」やバッテリー・CPU(中央処理装置)・メモリーなどを常に最適な状態で使えるAI基盤技術など歴代ギャラクシースマートフォンで最も多いインテリジェント機能を搭載した。

製品別の差別化された競争力も備えている。 ギャラクシーS10・ギャラクシーS10+は遠くにある被写体もノイズ無しで鮮明に撮影できる光学2倍支援の1200万画素望遠カメラを搭載し、後面トリプルカメラで多様なアングル写真撮影が可能だ。

ギャラクシーS10 5GはTVショーシリーズをわずか数分でダウンロードでき、豊富なグラフィックのクラウド基盤ゲームも途切れることなくできる。 また、バーチャルリアリティ(VR)や増強現実(AR)コンテンツを自由に楽しむことができる。 ギャラクシーSシリーズの中で最大の6.7型インフィニティ-Oディスプレイを搭載した。

プリズムブラック、プリズムホワイト、プリズムグリーン、プリズムブルー、カナリアイエロー、フラミンゴピンク、セラミックブラック、セラミックホワイトの6つのカラーで、今月21日に予約販売を始め、来月8日に正式発売される。
top