Mnet「PRODUCE 48」出身の竹内美宥、MYSTICエンターテインメントと契約

양정미 기자

登録 : 2019-03-08 10:56 | 修正 : 2019-03-08 10:56

[写真=亜洲経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@ajunews.com]


Mnetのサバイバルオーディション番組「PRODUCE 48」に出演した日本の人気ガールズグループ「AKB48」竹内美宥(23)が、MYSTICエンターテインメントと契約した。

MYSTICエンターテインメントは8日、「竹内美宥と契約を締結した」と伝え、「竹内美宥は『PRODUCE 48』を通して歌唱力はもちろん、自作曲の実力が認められた。MYSTICの音楽的カラーとシナジーが出せるようトレーニングから開始し、サポートしていく」と明らかにした。MYSTICエンターテインメントには、ユン・ジョンシン、チョン・ジヌン、エディ・キムらが所属している。

竹内美宥は2009年から「AKB48」のメンバーとして活動し、昨年、「IZ*ONE」を輩出した「PRODUCE 48」では最終17位を記録、多くのファンに愛された。 彼女は「PRODUCE48」で初回からアーティスティックな歌声や編曲能力を見せつけ、日本人メンバーの中では特出した才能を買われ話題にになった。第5話の第1回順位発表式では、9年間アイドルとして活動しながらも、日本ではなかなか注目されなかった思いを涙ながらに語り、注目を集めた。

「PRODUCE 48」以降、「AKB48」から卒業することを発表した竹内美宥は、「韓国という実力社会で挑戦したことは、いままでの活動の中でも本当にわくわくした。新しい道を一人で歩みたい」との意を明かしたことがある。

DTM(desktop music)や作詞作曲が得意で、2014年からYouTubeを通じて多数の自作曲を発表し、音楽的力量を見せてきた竹内美宥の韓国での活動が期待される。

一方、同じ「AKB48」の高橋朱里(21)も最近グループ卒業を発表し、「INFINITE」や「LOVELYZ」、「Golden Child」が所属するWoolim(ウリム)エンターテインメントと専属契約を結んで話題となった。彼女はWoolimエンターテインメントが披露する新人ガールズグループメンバーとして合流し、年内デビューを控えている。
top