サムスン電子、QLED 8K TVで中国プレミアムTV市場の攻略

박수정 기자

登録 : 2019-03-14 14:02 | 修正 : 2019-03-14 14:02

[サムスン電子、QLED 8K TVで中国プレミアムTV市場の攻略]



サムスン電子が2019年型「QLED 8K TV」を打ち出し、中国プレミアムテレビ市場の攻略に乗り出す。

サムスン電子は13日(現地時間)、中国上海に位置する「1862ファッションアートセンター」で、主要取引先とメディアを招き、QLED 8K TVの新製品発表会を開催したと明らかにした。

特に中国電子映像協会の副会長や家電協会の理事長など業界主要の関係者らも参加し、QLED 8K TVに対する高い関心を実感させた。

サムスン電子は先月25日にはQLED 8K TVの中国定型発売を控え、上海に位置する中国最大の電子製品流通である蘇寧電器の大型売場に「QLED 8Kゾーン」を別途設けた。

この空間では8Kの圧倒的な画質、人工知能(AI)基盤「クォンタムプロセッサー8K」技術などが体験できる。 また、最近中国消費者の購買トレンドを考慮した75型と82型以上の超大型TV空間も別途に設けられる予定だ。

一方、サムスン電子は14日から開かれる上海家電博覧会(AWE)にも参加し、QLED 8K TVの優秀性をアピールする予定だ。
top