「性接待疑惑」V.I、入隊延期申請完了・・・兵務庁長「逃避性入隊防止法」推進

양정미 기자

登録 : 2019-03-19 10:09 | 修正 : 2019-03-19 10:14

[写真=聯合ニュース]


海外投資家への性的接待疑惑がもたれている元BIGBANGのV.Iが、予定されていた入隊を延期する申請をした。

19日、兵務庁などによると、V.I は前日(18日)午後、入隊延期の申請を完了した。V.Iの入隊延期申請期限は、入隊5日前の20日までだった。

当初V.Iは、今月25日、忠清南道(チュンチョンナムド)の論山(ノンサン) 訓練所に入所する予定だった。しかし、性的接待疑惑や警察癒着などの論議が起きて「入隊を延期し、警察調査に誠実に取り組む」と明らかにした。

兵役法によると、やむを得ない事由で入隊日の延期申請書を提出した人に対して、3ヵ月の範囲で期間を定めて延期することができる。また延期の理由が持続される場合、3ヵ月を追加で延期することが可能だ。

キ・チャンス兵務庁長は国会国防委員会で、V.Iの入隊延期について「事由を見て慎重に検討する」とし、「社会的物議を醸し、事実上の逃避性入隊をしたり、 重要な捜査として捜査機関長の延期要請があった場合は、兵務庁の職権で延期できるよう法改正を推進している」と述べた。
 
top