SKブロードバンド‐NAVERビジネスプラットフォームの結合、クラウド市場攻略

박수정 기자

登録 : 2019-03-22 12:03 | 修正 : 2019-03-22 12:03

[SKブロードバンド‐NAVERビジネスプラットフォームの結合、クラウド市場攻略]



SKブロードバンドはNAVERビジネスフラットホーム(Naver Business Platform・以下NBP)と公共・民間クラウド市場の共同攻略や生態系造成に向けた戦略的業務協約を締結したと21日、明らかにした。

SKブロードバンドとNBPはSKブロードバンドが発売したCloud PCサービスとNBPのNAVERクラウドプラットフォーム(IaaS)基盤、公共·エンタープライズ市場を対象とした結合サービスの提供および共同マーケティング協力、クラウド技術開発課題の発掘などについて協力することで合意した。

SKブロードバンドは広がっているCloud PC市場を攻略するため、国内通信会社の中で初めて独自技術を内在化し、グローバル競争力を備えた「Cloud PCサービス」を6日に商用化した。 国内のCloud PC市場は網分離(インターネット網と業務網の分離)の義務化により、公共機関、金融機関、企業セキュリティ市場、スマートオフィスなどへ市場需要が大きく拡大する見通しだ。

NBPのNAVERクラウドプラットフォームは公共機関で民間クラウドを導入する際に必要不可欠なセキュリティ認証である「クラウドセキュリティ認証」のうち、IaaS認証を受けたことに続き、昨年11月、韓国で初めてSaaS認証を獲得しただけに、サービスの安定性やセキュリティを検証されている。

両社は既にNBPのNAVERクラウドプラットフォームとSKブロードバンドのCloud PCソリューションとのサービス連携により、公共Cloud PC市場の拡大を進めている。
top