現代車、新しいエントリーSUVの名前は「Venue」

박수정 기자

登録 : 2019-03-28 15:07 | 修正 : 2019-03-28 15:07

[現代車、新しいエントリーSUVの名前は「Venue」]



現代(ヒョンデ)自動車は今年下半期に全世界発売予定のエントリー級スポーツ・ユーティリティ・ビークル(SUV)の名前を「Venue」に確定したと27日、明らかにした。

来月17日(現地時間)、米ニューヨークで開かれる国際オートショーで初めて公開する予定だ。

Venueは英語で特別なことや活動のための「場所」を意味する。 会社側は"車の内部空間はもちろん、車に乗って移動する場所など様々な解釈が可能だ"と説明した。

現代車は「Venue」がエントリーSUVという点を考慮し、特定地名を借名に使用した既存の現代自動車のSUVラインアップと差別化した。 従来の現代車のSUVモデルの車名はコナ、ツーソン、サンタフェ、パリセイドなど米国の休養地や高級住宅地区など特定地域からインスピレーションを受けて決まっていた。

現代車の関係者は"今後、エントリーSUV市場を先導する最もトレンディーなブランドとして位置づけられるだろう"と述べた。
top