ティーウェイ航空、大邱-札幌・佐賀に新規就航

박수정 기자

登録 : 2019-04-01 15:38 | 修正 : 2019-04-01 15:38

[ティーウェイ航空、大邱-札幌・佐賀に新規就航]



ティーウェイ航空は日本の新規路線の本格的な運航を開始したと1日、明らかにした。

大邱-札幌路線は週7回運航する。 毎日午前7時45分に大邱(テグ)出発、午前11時05分札幌出発のスケジュールで運営される。

週4回運航する大邱-佐賀路線の大邱出発便は火・土・日曜日午後4時50分、木曜日午後6時だ。 佐賀発便は火・土曜日10時50分、来・日曜日午後1時10分だ。 路線別の時間帯は曜日別に一部異なる。

ティーウェイ航空は今回の新規路線を通じ、大邱内の立地をさらに強化する計画だ。 現在まで大邱国際空港で最も多くの国際路線(15つ)を運航している。

ティーウェイ航空の関係者は"大邱空港を通じて東京、大阪、福岡、熊本など日本のほとんどの地域を運航している"とし、"多区間の旅路を通じた顧客便宜と利用率がさらに高まることを期待している"と説明した。
top