Miss A出身スジ、JYPを離れてマネジメントSOOPと専属契約

양정미 기자

登録 : 2019-04-08 14:48 | 修正 : 2019-04-08 14:48

[写真=亜洲経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@ajunews.com]


ガールズグループMiss A出身の女優スジ(24)がマネジメントSOOPと専属契約を締結した。

マネジメントSOOP(スプ)は8日、公式報道資料を通じてスジとの専属契約を知らせ、「スジが多方面の活動を通じて、グローバルな人気を固めてきただけに、今後の活動を積極的にサポートする予定だ」と伝えた。続けて「最も先に女優ぺ・スジの長所と魅力を極大化できる作品選択から国内外の活動、歌手としてのソロ活動まで行うことができるように支援する予定だ」と明らかにした。

先立ってJYPエンターテインメントは先月26日、「JYPは3月31日を最後に、スジとの専属契約が満了する」と伝え、「ここ数ヶ月に渡って議論を交わし、双方合意の上で再契約は行わないことになった」と契約が終了したことを正式に明かした。

2010年、ガールズグループMiss Aでデビューしたスジは、歌手としてだけでなく、スクリーンとブラウン管を行き来しながら活発な活動をしてきた。2011年に放送されたKBSドラマ「ドリーム・ハイ」で演技活動を開始した彼女は、2012年映画「建築学概論」(監督イ・ヨンジュ)を通じて、スクリーンデビューを果たした後、歌手活動と演技活動を並行してきた。

現在、5月から韓国で放送がスタートするSBS新水木ドラマ「バガボンド」を撮影しているスジは、今後、映画「白頭山」の撮影に合流する予定だ。

一方、マネージメントSOOPには俳優コン・ユ、コン・ヒョジン、キム・ジェウク、女優チョン・ドヨン、チョン・ユミ、ナム・ジヒョンなどが所属している。
 
top