米国弁護士出身タレントのロバート・ハリー、麻薬投薬の容疑で逮捕

양정미 기자

登録 : 2019-04-09 10:59 | 修正 : 2019-04-09 11:13

[写真=聯合ニュース(麻薬容疑で逮捕されたロバート・ハリーが9日午前、京畿南部地方警察庁サイバー捜査隊で捜査を終えた後、水原南部警察署の拘置所に移動している)]


国内でバラエティを中心に多数の人気番組に出演して人気者となったロバート・ハリー(60)が麻薬使用の容疑で逮捕された。

京畿南部地方警察庁サイバー捜査隊は9日、麻薬類管理に関する法律違反容疑でロバート・ハリーを逮捕し、捜査していると明らかにした。

警察によると、ロバート・ハリーは8日午後4時10分ごろ逮捕され、聴取を受けているという。ロバート・ハリーは先ごろ、ソウル市内の自宅でオンラインで入手したヒロポン(メタンフェタミン)を使用した容疑を受けている。捜査の過程でロバート・ハリーは大部分の容疑を認めたと警察は伝えた。

ロバート・ハリーは米国のユタ州出身で1978年、宣教活動に向けて韓国の釜山を初めて訪問した。以後、米国へ戻ってウェストバージニア州ロースクールを卒業して弁護士になったが、韓国が懐かしくて結局帰ってきた。釜山で国際弁護士として活動した彼は、妻のミョン・ヒョンスク氏と結婚後、1997年、韓国に帰化して元祖外国人タレントとして活発に活動してきた。得意の釜山訛りを流暢に駆使し、ユニークなトークで注目を浴びてきた彼の逮捕ニュースに衝撃が走っている。
 

[写真=聯合ニュース]


 
top