警察、チョン・ジュニョンのグループチャットで「集団性暴行」状況が入った音声・画像ファイル確保
「被害女性」、19日に告訴状提出

양정미 기자

登録 : 2019-04-19 16:57 | 修正 : 2019-04-19 17:17

[写真=聯合ニュース(先月29日、性関係動画を秘法で撮影し流布した容疑で拘束された歌手チョン・ジュニョンが鐘路警察署を検察に向かっている)]


警察が歌手チョン・ジュニョン(30)と元FTISLANDのメンバーチェ・ジョンフン(29)などが参加したカカオトークのグループチャットルームで、集団性暴行と関連した会話が行われた状況が発見され、捜査中だ。

19日、ソウル警察庁広域捜査隊によると、チョン・ジュニョンなどが参加したカカオトークのグループチャットルームでは、性的暴行事件が発生した疑惑と関連して写真・音声ファイルが発見された。これに警察は事実関係を確認している。

先立ってあるメディアは去る18日、ある女性がチョン・ジュニョン、チェ・ジョンフンなどに性的暴行を受けた状況があると報じた。

このメディア報道によると、この女性は過去チョン・ジュニョン、チェ・ジョンフンなどと一緒に酒を飲んだ後、気を失って性的暴行の被害を受けたと主張している。

また、当時の状況が入った音声ファイルや写真などがチョン氏などが参加したカカオトークのグループチャットルームに残っているという。

被害を主張する女性は19日、警察に告訴状を提出する予定であると知られた。

一方、先立ってチョン・ジュニョンは違法撮影した性関係動画をカカオトークのチャットルームに流布した疑いなどで拘束起訴された。ただし、現在性的暴行の容疑は適用されていない。
 
top