ハン・ヒョジュ、「バーニングサン」疑惑に関して立場を表明・・・「行ったことない」

양정미 기자

登録 : 2019-05-06 02:37 | 修正 : 2019-05-06 02:40

[写真=BHエンターテインメントホームページ]


女優ハン・ヒョジュ側が「バーニングサン」疑惑に関して立場を表明した。

所属事務所BHエンターテインメントは5日、報道資料を通じて「4日に放送されたSBS『それが知りたい』で取り上げられたバーニングサンでのJMソリューションイベントに関して、モデルとして活動しているハン・ヒョジュは、当該イベントに参加していないことを知らせる」と立場を明らかにした。

さらに、「ハン・ヒョジュはJMソリューションのモデルであるだけで、当該イベントには出席せず、バーニングサンというクラブにも一度も出入りしたことがない」と線を引いた。

先立って、4日にSBSで放送された「それが知りたい」では「ファン・ハナとバーニングサン-VIPの密かな私生活」編が放送された。同番組では、バーニングサンのある関係者が「キム・サンギョが暴行を受けた日、バーニングサンに協賛をした化粧品ブランドの会食があった」とし、「バーニングサンのVIP 20テーブルほどを全て予約した。その場に30代女優A氏もいたが、ペンライトを持って挨拶する人の顔を殴った。嬉しいと言いながら顔を殴り、殴られていた人は40~50代だった。目の状態がおかしかった。かなり充血していた。よだれを多く垂らしていた」と話し、物議をかもした。

バーニングサンでキム・サンギョ氏が暴行を受けた日は、昨年11月24日未明だった。その前日の昨年11月23日に、JMソリューション化粧品会社のイベントが行われたが、当時JMソリューションのモデルがイ・ビョンホン、ハン・ヒョジュ、キム・ゴウンだったため疑惑が浮上した。しかし、BHエンターテイメント側から、3人がイベントに出席していなかったことを明確にし、「弊社は、虚偽事実を推測しながら、流布して拡大再生産し、俳優の名誉や人格を毀損するすべてのSNS、コミュニティ投稿やコメントを収集して、責任を問うつもりであり、法的手続きに基づいて強硬に対応する予定」と明かした。


 
top