現代・起亜車、中国での4月の販売量 30%激減

박수정 기자

登録 : 2019-05-09 12:04 | 修正 : 2019-05-09 12:04

[現代・起亜車、中国での4月の販売量 30%激減]



先月、中国で現代・起亜車の販売量が30%急減したことが分かった。

8日、現代・起亜自動車などによると、現代自の現地合弁法人である北京現代の4月の中国小売販売は4万6000台で、昨年同月より34%減少した。 起亜車の合弁会社である東風悦達起亜汽車の先月の中国小売販売も2万4000台で、19%減少した。

これに伴い、現代・起亜車の先月の中国小売販売はすべて7万台で、昨年同月比30%減少したものと集計された。

現代車はモデル別の中国での小売販売の台数は公開しなかったが、主力モデルをはじめ、ほとんどが減少したものと見られる。

KB証券のカン・ソンジン研究員は"北京現代の出荷台数を基準に判断すると、今年1四半期中に小幅の増加を記録していたBセグメントスポーツユーティリティー車(SUV)のix25の出荷台数が減少傾向に転換したものとみられる"と分析した。

こうした業績不振は中国自動車産業の需要自体が減少し、現代・起亜車の競争力も弱まったためとみられる。

北京現代は販売低迷による稼働率の低下や中国政府の環境政策などにより、先月、北京1工場を閉鎖したという。

さらに起亜車の中国合弁法人である東風悦達起亜汽車も稼働率不振で、江蘇省鹽城1工場の構造調整を進めている。
top