コスピ、個人の買いで2090台回復

양정미 기자

登録 : 2019-05-15 21:30 | 修正 : 2019-05-15 21:30

[写真=亜洲経済DB]


コスピが個人投資家の買いに支えられ、2090台を回復して2日連続で上昇した。

15日、韓国取引所によると、コスピは前日より10.94ポイント(0.53%)上昇した2092.78で取引を終えた。この日のコスピは外国人と機関の売り越しに下落で出発したが、個人の買いが強まり、機関の売りが弱くなって反発に成功した。

貿易紛争が激化されず、手掛かりを見つけるという期待感に投資心理も肯定的な影響を及ぼしたものと分析される

投資家別には個人が1075億ウォンを買い入れ、外国人と機関はそれぞれ787億ウォン、482億ウォンを売り越した。機関は、一時1000億ウォンを売り越したが徐々に減らした。

業種別では、建設業(2.89%)、化学(1.93%)、医療精密(1.33%)、機械(1.27%)、証券(1.27%)などが強気を示し、電気ガス業(-1.31%)、通信業( - 0.45%)、保険(-0.42%)、流通業(-0.35%)、サービス業(-0.30%)などが下落した。

この日の取引量は5億5655万株余りを、取引代金4兆8562万株余りと集計された。上限値3つを含めて645個が上がった。195銘柄が下落し、下限値はなかった。53銘柄は横ばいで取引された。
 
top