Wanna One出身カン・ダニエル、個人事務所KONNEC設立・・・「ソロデビューを準備中」

양정미 기자

登録 : 2019-06-10 15:45 | 修正 : 2019-06-10 15:45

[写真=カン・ダニエルのインスタグラム]


グループWanna One出身のカン・ダニエル(22)が個人事務所KONNECTエンターテインメントを設立し、ソロ活動を準備している。

カン・ダニエルはソロデビューのため先ごろ、ソウル・江南(カンナム)に事務所を設け、「KONNECTエンターテインメント」を設立した。「KONNECT」は韓国の「KOREA」と新たな関係を結びたい「CONNECT」を合わせた意味だという。

去る9日午後、カン・ダニエルは自身のインスタグラムを通じてサプライズライブを放送した。彼はファンの前に姿をみせてアルバム作業を知らせ、ファンの期待を高めた。カン・ダニエルは「もう僕は完全に新しく準備する段階で、音楽作業もしている」とし、「今回の新しいアルバムには僕が作詞と作曲に参加し、皆さんに良いメッセージをお伝えしようとしている」と今後の計画を明かした。この日の放送は、わずか1分で同時接続者数15万人を記録しながら話題を集めた。

一方、ソウル中央裁判所は先月10日、今年3月にカン・ダニエルが提起した「専属契約効力停止仮処分申請」を認めた。それにより、カン・ダニエルはLMエンターテインメントと別途に個人活動が可能となって個人事務所を立ち上げ、新たな活動準備をスタートさせた。
top