[U20 W杯] チョン・ジョンヨン号、新しい歴史・・・韓国、エクアドルを退け史上初の決勝進出
イ・ガンインのファンタスティックなパス、チェ・ジュンのパーフェクトなゴール
男子サッカー、FIFA主催大会初の決勝進出
16日未明、ウクライナとトロフィーをめぐって激突

양정미 기자

登録 : 2019-06-12 10:05 | 修正 : 2019-06-17 15:13

[写真=聯合ニュース(U-20W杯・エクアドルとの準決勝でゴールを決めたチェ・ジュン選手)]

チョン・ジョンヨン監督が率いる韓国20歳以下(U-20)サッカー代表チームが、2019ポーランド国際サッカー連盟(FIFA)U-20ワールドカップ(W杯)で史上初の決勝進出という新しい歴史を書いた。すべての年齢層をあわせて韓国男子サッカー史上初のFIFA主催大会の決勝行きだ。
 

[写真=聯合ニュース(U-20W杯)]

韓国U-20代表チームは12日(韓国時間)、ポーランド・ルブリンのアレーナ・ルブリンで行われたエクアドルとの準決勝で、前半39分にイ・ガンイン(バレンシア)の絶妙なフリーキックパスを受けたチェ・ジュン(延世大)が強力な右足シュートで決勝ゴールを決め、1‐0で勝った。
 

[写真=聯合ニュース(U-20W杯)]

韓国の若い太極戦士たちは16日午前1時、ウッチのウッチスタジアムでイタリアを破って決勝に先着したウクライナを相手に、史上初の優勝に挑戦する。
 

[写真=聯合ニュース(U-20W杯)]


 
top