コスピ、個人の「売り」に2100台に後退

양정미 기자

登録 : 2019-06-12 16:15 | 修正 : 2019-06-12 16:15

[写真=亜洲経済DB]


コスピが12日、個人の売りに押されて2110台に後退した。

この日のコスピは、前取引日より3.06ポイント(0.14%)下落した2108.75で取引を終えた。

コスピが下落で終えたのは、去る4日(-0.04%)以来5営業日ぶりだ。

指数は前日より0.15ポイント(0.01%)下落した2,111.66で出発し、上り下りを繰り返したが結局は下向きの曲線を描いた。

有価証券市場では、個人が968億ウォン、外国人が3億ウォンをそれぞれ売り越した。一方、機関は1002億ウォンを買い越した。

時価総額上位の中にはSKハイニックス(-2.23%)、現代自動車(-1.74%)、LG化学(-1.17%)、現代モービス(-1.11%)、サムスン電子(-0.56%)などが下落した。

反面、LG生活健康(2.29%)、SKテレコム(1.38%)、POSCO(1.25%)、セルトリオン(0.99%)、新韓持株(0.55%)などは上昇した。

コスダック指数は前日より4.47ポイント(0.61%)下落した724.32で取引を終えた。

指数は前日より0.27ポイント(0.04%)上がった729.06で出発したが、下落に転じた。

コスダック市場では、機関が1073億ウォン、外国人が620億ウォンをそれぞれ売り越した。個人は1千905億ウォンを買い越した。

時価総額上位の中ではヘリックスミス(-2.74%)、メディトクス(-2.25%)、エイチエルビー(-1.92%)、CJ ENM(-1.87%)、ヒュジェル(-1.79%)などが下落した。

パールアビス(2.52%)、スタジオドラゴン(2.37%)、シルラジェン(0.36%)、セルトリオン製薬(0.19%)、セルトリオンヘルスケア(0.17%)などは上昇した。

ソウル外国為替市場でウォン・ドル為替レートは前日より2.2ウォン上がった1182.6ウォンで取引を終えた。
 
top