俳優キム・スヒョン、7月1日に除隊・・・「軍生活に最善を尽くした」

양정미 기자

登録 : 2019-07-01 14:41 | 修正 : 2019-07-01 14:45

[写真=亜洲経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@ajunews.com]


韓流スターのキム・スヒョン(31)が1日午前、京幾道(キョンギド) 坡州(パジュ)文山邑(ムンサンウプ)の臨津閣(イムジンガク)平和の鐘の前で除隊式を行った。

明るい姿で取材陣の前に立った彼は、「ありがとうございます。お忙しい中お越しいただき、とても感謝している」と現場に殺到した各国のファンに感謝の挨拶をした。

続けて「他の人よりも遅い年齢で軍隊に入り、このような時間をどのように送るか悩みましたが、1師団捜索大隊に来て良かった。軍生活をよく終えたようだ。感謝する」、「本日早朝に除隊式に向けて準備する時から今でも実感があまりない」と除隊の感想を明らかにした。

軍生活については「軍隊にいる勇士たちと同様に軍生活を熱心にした。訓練も熱心にして特急戦士を獲得もした」と軍人として最善を尽くしたと説明した。

一方、キム・スヒョンは2017年10月23日、京幾道坡州の新兵教育隊に入所し、5週間の基礎軍事訓練を受けた後、1師団捜索大隊に志願して本格的な軍服務を始めた。その後、2018年10月23日に現役で入隊して兵役の義務を果たした。


 
top