俳優カン・ジファン、性的暴行の疑いで緊急逮捕

양정미 기자

登録 : 2019-07-10 10:46 | 修正 : 2019-07-10 11:01

[写真=カン・ジファンのインスタグラム]


俳優カン・ジファン(42)が知人女性二人を性的暴行した疑いで緊急逮捕された。

京畿道(キョンギド) 広州(クァンジュ)警察署は、7月9日午後10時50分ごろ、カン・ジファンを性的暴力犯罪の処罰などに関する特例法上の準強姦容疑で、広州市五浦邑(オポウプ)の自宅で緊急逮捕した。

これに対してカン・ジファンの所属事務所ファイブラザーズコリアは「状況を確認中だ」と明らかにした。

警察によると、カン・ジファンは、知人女性2人と自宅で酒を飲んだ後、彼女たちが寝ていた部屋に入って1人を性的暴行し、もう1人にわいせつ行為をした疑いを受けている。

2人の女性は所属事務所の女性社員であり、カン・ジファンはこの日、所属事務所の社員たちと食事をした後、そのうち2人の女性をソウル近郊の京畿道広州市にある彼の自宅でお酒を飲んだ。

しかし、カン・ジファンは警察に「お酒に酔って全く覚えていない」と供述したという。

警察側は「まだ調べが十分でなく、性暴行容疑で緊急逮捕したこと以外にはっきり伝えられる部分はない」と述べた。

一方、映画やドラマを行き来しながら活躍してきたカン・ジファンは、現在テレビ朝鮮特別企画ドラマ「朝鮮生存記」に出演中だ。
top