錦湖タイヤ、起亜車の新型SUV「SELTOS」にOE単独供給

박수정 기자

登録 : 2019-07-11 16:15 | 修正 : 2019-07-11 16:15

[錦湖タイヤ、起亜車の新型SUV「SELTOS」にOE単独供給]



錦湖タイヤは起亜(キア)自動車の新型スポーツ・ユーティリティ・ビークル(SUV)「SELTOS」に装着される全規格のタイヤを単独供給していると11日、明らかにした。

SELTOSに適用された主規格の16~17インチはプレミアムタイヤ「Solus TA31」が装着された。 TA31は低騷音と同級に比べて磨耗性能、走行性能を強化させた製品だ。 トレッド中央部には4つの広い直線型の排水ホームを設計し、ディンプルを適用して濡れた路面での排水性能を向上させた。

18インチは「Solus TA91 Majesty9」が装着された。 この製品は既存製品に比べて乗り心地と静粛性に優れており、乗り心地および制動性能の極大化のための先端新素材(コンパウンド)を適用した。 会社側は"摩耗性能と雪道制動力は既存製品に比べ20%以上改善された"と説明した。

錦湖タイヤのキム・インスOE(新車用)営業担当常務は"SELTOSの全規格のOE単独供給は市場で錦湖タイヤに対する信頼を高めるきっかけになるだろう"とし、"今後も顧客社と一般消費者が満足できる良い品質の製品を安定的に供給できるように努力する"と述べた。
top