LG電子、エネルギー消費効率1等級「フィセン人工知能デュアルベーンシステムエアコン」発売

박수정 기자

登録 : 2019-07-15 17:06 | 修正 : 2019-07-15 17:06

[LG電子、エネルギー消費効率1等級「フィセン人工知能デュアルベーンシステムエアコン」発売]



LG電子が15日、エネルギー消費効率1等級を達成した「フィセン人工知能(AI)デュアルベーンシステムエアコン」を発売した。

この製品は昨年10月に改正された基準によってシングルタイプのシステムエアコンでは初めてエネルギー消費効率1等級を達成した。 従来より冷房効率は最大20%、暖房効率は最大37%向上した。 シングルタイプシステムエアコンは室内機・室外機各一台で構成され、オフィステル、ワンルームなどで主に使用される。

また、国内で初めて天井型システムエアコンにデュアルベーン(Dual Vane)を備え、6つの「空間オーダーメード気流」を提供する。 ベーンは気流を調節する翼だ。 デュアルベーンは従来の天井型室内機に設置された4つのベーンとは別途に、製品内部にも4つのベーンを追加し、風の方向をさらに精密に調節することができる。

LG電子は新製品にインバータ制御、効率と耐久性は高めて騒音を減らしてくれるR1圧縮機、冷暖房効率を高めてくれる高集積の熱交換器など最新省技術を集約した。

AI技術も大挙搭載された。 床の温度感知センサーは床・室内機の温度を感知し、空間の温度を計算し全体空間を均一に暖房する。 人体感知センサーは顧客の位置を感知し、人がいるところに涼しい風を送る「直接風」はもちろん、人がいない所に風を送る「間接風」をすべて提供する。 室内に人がいない場合は自ら運転を止める。 ワイファイを基本搭載し、スマートフォンでエアコンを遠隔制御できる。

また、最大150.9㎡空間の空気をきれいに管理することができる。 とても小さな極超微細ほこりまでリアルタイムで精密に感知できるPM1.0センサを搭載した。
top