コスピ、機関の「売り」に小幅下落・・・2090台維持

양정미 기자

登録 : 2019-07-22 16:28 | 修正 : 2019-07-22 16:28

[写真=亜洲経済DB]


コスピが22日、小幅下落した。

この日のコスピは前取引日より1.02ポイント(0.05%)下げた2093.34で取引を終えた。指数は前日より4.01ポイント(0.19%)下げた2090.35で出発した後、一時上昇転換したが、再び弱含みに転じた。

有価証券市場では外国人が2333億ウォン分を買い入れた。一方、機関と個人はそれぞれ1678億ウォン、651億ウォンを売り越した。

時価総額上位の中には、サムスン電子(0.85%)、SKハイニックス(2.08%)などが上がり、現代車(-1.12%)、LG化学(-1.24%)、現代モービス(-2.57%)、新韓持株(-0.76% )、SKテレコム(-0.58%)、POSCO(-0.21%)、LG生活健康(-1.35%)などは下落した。

業種別では、医療精密(2.02%)、非金属鉱物(1.19%)、電気・電子(0.89%)、電気ガス(0.44%)などが強含みであり、輸送機器(-1.44%)、保険(-1.04%)、通信(-0.87%)、サービス(-0.86%)などは弱含みだった。

コスダック指数は前日より0.72ポイント(0.11%)上がった674.78で取引を終えた。指数は前日より0.06ポイント(0.01%)下落した674.00で出発したが、上昇転換に成功した。

コスダック市場では、個人が699億ウォン分を買い越した。外国人と機関はそれぞれ231億ウォン、381億ウォンを売り越した。

時価総額上位の中ではセルトリオンヘルスケア(0.19%)、シルラジェン(1.12%)、ヘリックスミス(4.23%)、SKマテリアルズ(1.01%)などが上昇し、CJ ENM(-0.29%)、メディトクス(-0.72%) 、パールアビス(-1.26%)、スタジオドラゴン(-0.74%)、ヒュジェル(-0.05%)などは下落した。
 
top