KT-ルノーサムスン、新型QM6にギガジニ基盤のインフォテインメントシステム導入

박수정 기자

登録 : 2019-07-22 17:32 | 修正 : 2019-07-22 17:32

[KT-ルノーサムスン、新型QM6にギガジニ基盤のインフォテインメントシステム導入]



KTがルノーサムスン自動車とともに人工知能(AI)サービス「ギガジニ」を基盤とする車両用インフォーテインメント(IVI、In-Vehicle Infotainment)システム「イージーリンク」(EASY LINK)を発売すると22日、明らかにした。

イージーリンクはルノーサムスンの新規車種「THE NEW QM6」に適用され、両社は顧客便宜の強化に向けたコネクテッドカーサービスを持続拡大する方針だ。

KTのギガジニを搭載したイージーリンクは音声で車両用インフォテインメントサービスを制御できるシステムだ。 簡単なコマンドで多様なコンテンツを実行でき、利用しやすい。 また、スマートフォンがなくても車内ディスプレイでナビゲーション、ジニミュージックのようなサービスが駆動可能なのが特徴だ。

イージーリンクはカーナビ、ミュージックサービスの他にも△ポッドキャスト △リアルタイム音声ニュース △天気・微細ほこり情報 △ウィキペディア検索 △英単語翻訳 △車両マニュアルの案内など計11種の多様な機能を提供する。 すべての機能が音声命令で制御可能で、走行中の安全を確保できる。

一方、先月18日に発売された「The New QM6」は発売から1ヶ月ぶりに契約台数4600台を突破するなど人気を集めている。 ルノーサムスン自動車はすでに車を購入した顧客もサービスを利用できるようにする計画であり、イージーリンクの発売を記念してデータやコンテンツの基本提供などの多様なプロモーションも進める予定だ。
top