​KAI、キム・ジョウォン社長の辞任…チェ・ジョンホ社長職務代行体制

박수정 기자

登録 : 2019-07-29 15:29 | 修正 : 2019-07-29 15:29

[​KAI、キム・ジョウォン社長の辞任…チェ・ジョンホ社長職務代行体制]



韓国航空宇宙産業(KAI)はキム・ジョウォン社長が代表取締役職を辞任したと27日、明らかにした。 先立って文在寅(ムン・ジェイン)大統領はキム・ジョウォン社長を新任民情首席秘書官に任命する人事を断行した。

KAIは臨時理事会を開き、代表取締役の辞任案件を可決した。 上法と会社定款、職制規定によって、新社長が選任されるまでチェ・ジョンホ開発本部長(専務)が社長職務代行を引き受けることになった。

チェ専務は1982年、ソウル大学・航空工学科を卒業し、1989年、米ジョージア工科大学大学院で修士学位を受けた。 1994年、サムスン航空を経て、KAIに勤務し、T-50高等訓練機とLAH、LCH小型の武装・民需ヘリコプターの開発に参加した。
top