コスピ、外国人・機関の売りに1920台へ後退

양정미 기자

登録 : 2019-08-13 22:52 | 修正 : 2019-08-13 22:52

[写真=亜洲経済DB]


コスピが1920台へ後退した。

コスピは13日、前取引日より16.46ポイント(0.85%)下落した1925.83で取引を終えた。指数は前日より13.53ポイント(0.70%)下げた1928.76で出発して安の流れを続けた。

個人は1558億ウォン買い越し、外国人と機関はそれぞれ1726億ウォン、40億ウォンの売り越した。

時価総額上位銘柄のうち、サムスン電子(-1.60%)、現代自動車(-1.53​​%)、現代モービス(-1.47%)、LG化学(-1.59%)、セルトリオン(-1.29%)、新韓持株(-1.58%) 、SKテレコム(-2.07%)は下落し、LG生活健康(0.60%)、NAVER(1.42%)は上昇した。SKハイニックスは横ばいだった。

コスダック指数は前日より3.42ポイント(0.58%)下げた590.75で引けた。

指数は4.46ポイント(0.75%)下げた589.71で取引を始め、安の流れを続けた。

個人は1566億ウォン買い越し、外国人と機関はそれぞれ707億ウォン846億ウォンの売り越した。

コスダック時価総額上位銘柄のうち、セルトリオンヘルスケア(-2.30%)、CJ ENM(-3.26%)、SKマテリアルズ(-2.04%)、スタジオドラゴン(-2.17%)は下落し、ヘリックスミス(0.61%)、パールアビス(0.34%)、ケイエムダブリュ(3.42%)、メディトクス(4.55%)は上昇した。ヒュジェルは横ばいだった。

 
top