ロシアメディア"現代車、GMサントペテルブルク工場の買収交渉"

박수정 기자

登録 : 2019-08-28 16:24 | 修正 : 2019-08-28 16:24

[ロシアメディア"現代車、GMサントペテルブルク工場の買収交渉"]



現代(ヒョンデ)自動車がロシア・サンクトペテルブルクにあるゼネラル・モーターズ(GM)工場の買収に向けた交渉を進行しているとロシアのタス通信が27日(現地時間)、報道した。

サンクトペテルブルク市副市長はタス通信に"GM工場と関連し、現代車との交渉が進められている"とし、"少なくとも彼らが関心を示している"と伝えた。

報道によると、米自動車メーカーのGMのサンクトペテルブルク工場は2008年から稼動しており、現在までの投資規模は約3億ドルに達する。 ロシアの経済不況の影響で、2015年から閉館した。

サンクトペテルブルクにはトヨタ、日産、現代車の生産施設も所在している。 サンクトペテルブルクの地元企業の昨年の自動車生産量は37万6700台で、前年比8.5%増えた。 ロシア全体の自動車生産量で占める割合は昨年、23.8%に達した。

ただ、現代車はロシアメディアの報道について"GM工場の買収を検討したことがない"と明らかにしたという。
top