現代重工業、大宇造船海洋の合併企業結合に着手

박수정 기자

登録 : 2019-09-05 16:04 | 修正 : 2019-09-05 16:04

[現代重工業、大宇造船海洋の合併企業結合に着手]



現代重工業を子会社としている韓国造船海洋が大宇造船海洋と合併するため、日本の公取委を対象に企業結合の手続きに入った。

韓国造船海洋は4日、"韓国造船海洋は大宇造船海洋との企業結合と関連し、日本の公正取引委員会に対して届け出を向けた相談手続きを開始した"と明らかにした。 同社の関係者は“相談手続きの開始は企業結合のための事前手続きであり、日本側の審査が本格的に進められるだろう”と付け加えた。

韓国造船海洋は7月1日、韓国の公正取引委員会に企業結合審査を申請したのに続き、同月22日、中国に続き、カザフスタン、シンガポールに企業結合申請書を提出した状態であい、欧州連合(EU)と日本は企業結合に向けた手続きに突入することになった。

韓国造船海洋の関係者は“各競争当局の基準に従って、すべての手続きを進めている。 緊密に協力し、企業結合審査が最大限早く終わるように努力する”と述べた。

一方、各国の企業結合審査が全て通過すれば、韓国造船海洋と産業銀行は相互に保有している韓国造船海洋と大宇造船海洋の持ち分を交換し、大宇造船の買収手続きを終えることになる。
top