現代グロービスの貨物船、米海上で転倒…外務省"韓国人4人、救助中"

박수정 기자

登録 : 2019-09-09 17:26 | 修正 : 2019-09-09 17:26

[現代グロービスの貨物船、米海上で転倒…外務省"韓国人4人、救助中"]



現代(ヒョンデ)グロービス所属の大型自動車運搬船(PCC)が8日(以下現地時間)未明、米東部海岸で転倒する事故が発生し、この時刻現在、米海岸警備隊(USCG)を中心にした合同救助隊が救助活動を行っている。

9日、現代グロービスと外信、外務省などによると、同日午前1時40分ごろ(韓国時間16:10)、現代グロービス所属の車両運搬船のゴールデンレイ号が米ジョージア州のブランズウィック港から1.6km距離の水深11m海上で、左舷に80度ほど船体が傾く事故が発生した。

外交当局によると、この船にはすべて24人が乗船しており、このうち、韓国人6人とフィリピン人13人、米導船士1人など20人は救助された。 所在が確認されていない残りの4人は韓国人だという。

この船は2017年に建造された7万1178t級船舶で、マーシャル諸島の国籍である。 全長199.9m、全幅35.4mの大きさで、車7400台あまりを輸送することができる。 正確な事故原因はまだ知られていないことが確認された。

米海岸警備隊は事故直後、機関室にいたことが確認された韓国国民4人に対する救助作業を進行している。 外務省も事故直後、海洋水産省などの関係機関と在外国民保護対策本部を構成し、対応している。
top