コスピ、機関・外国人の買いに2030ポイント奪還

양정미 기자

登録 : 2019-09-10 16:18 | 修正 : 2019-09-10 16:18

[写真=亜洲経済DB]


コスピが10日、上昇して引けた。

この日のコスピは前取引日より12.53ポイント(0.62%)上がった2032.08で取引を終えた。

指数は前日より5.24ポイント(0.26%)上がった2024.79で取引をはじめ、上昇ムードを維持した。

有価証券市場で機関は1710億ウォン、外国人は159億ウォン買い越した。一方、個人は1922億ウォンの売り越した。

コスピ時価総額上位の中では、サムスン電子(0.21%)、新韓持株(1.69%)、LG生活健康(2.01%)、ポスコ(2.53%)、現代自動車(0.79%)は上がり、SKハイニックス(-1.42%)、ネイバー( -1.63%)、現代モービス(-0.8%)、LG化学(-0.92%)、セルトリオン(-0.6%)は下落した。

コスダック指数は前日より2.52ポイント(0.40%)下がった623.25で取引を終えた。

指数は2.00ポイント(0.32%)上がった627.77で取引を始めたが、弱含みに転じた。

コスダック市場では、外国人と機関がそれぞれ216億ウォン、781億ウォンを売り越した。個人は149億ウォン買い越した。

コスダック時価総額上位の中では、セルトリオンヘルスケア(-1.52%)、ヘリックスミス(-2.99%)、CJ ENM(-1.39%)、ケイエムダブリュ(-2.01%)、パールアビス(-1.9%)、メディトクス(-1.88 %)、スタジオドラゴン(-0.58%)、ヒュジェル(-0.94%)、SKマテリアルズ(-2.48%)、エイチエルビー(-5.89%)が下落し、パラダイス(0.28%)は上昇した。
 
top