グレンジャー・ハイブリッド「私が最高」…今年の販売量、8ヵ月ぶりに2万台突破

박수정 기자

登録 : 2019-09-18 15:56 | 修正 : 2019-09-18 15:56

[グレンジャー・ハイブリッド「私が最高」…今年の販売量、8ヵ月ぶりに2万台突破]



現代(ヒョンデ)自動車の主力セダン「グレンジャー」のハイブリッドモデルが突風を巻き起こしている。

18日、現代自動車によると、グレンジャー・ハイブリッドの今年の販売量が2万台を突破した。

これは発売から8ヵ月10日(以下、営業日基準)ぶりに立てた記録で、昨年、グレンジャー・ハイブリッドが立てた最短期間の年2万台の販売記録(10ヵ月3日)から約2ヵ月を短縮した。

このような傾向が続けば、グレンジャー・ハイブリッドは国内市場で初めて年間販売3万台を超え、国内ハイブリッドモデルで初めて累積販売10万台の突破も有力だ。 先月末基準で、グランジャー・ハイブリッドの累積販売量は9万3839台に達する。

これによってグレンジャーの全体販売量で、ハイブリッドモデルが占める割合は2017年14%から昨年21.7%に増え、今年は29.9%まで高まった。

一方、今年1∼8月、国内ハイブリッド販売順位はグレンジャー・ハイブリッドが1万9450台で1位を占めており、レクサスのES300h(6012台)、起亜自動車のK7・ハイブリッド(5634台)、トヨタのカムリ・ハイブリッド(2135台)、ホンダのアコード・ハイブリッド(2063台)などの順だった。
top