米FRB、政策金利0.25%p引き下げ・・・今年に入って2度目
政策金利2.00〜2.25%→1.75〜2.00%下方修正

양정미 기자

登録 : 2019-09-19 09:17 | 修正 : 2019-09-19 09:17

[写真=ロイター・聯合ニュース]


米国の中央銀行である連邦準備制度(Fed・FRB)が17〜18日(現在の時間)、連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、政策金利を従来の2.00〜2.25%から0.25%ポイント下げた1.75〜2.00%に下方修正した。

FRBが政策金利を引き下げたのは、7月に続いて今回が2度目だ。2014年12月以降、金利を9回連続引き上げたFRBは、去る7月のFOMCで10年7カ月ぶりに政策金利を0.25%ポイント引き下げ措置した。
top