武力の代わりに制裁を選んだトランプ氏・・・「米財務にイラン制裁を大幅に強化するように指示」

양정미 기자

登録 : 2019-09-19 10:12 | 修正 : 2019-09-19 10:12

[写真=EPA・聯合ニュース]


ドナルド・トランプ米大統領がイランに対する制裁を大幅に強化するように指示したと18日(現地時間)明らかにした。

トランプ大統領は同日、ツイッターを通じて「私は米国財務長官にイランという国に制裁を大幅に強化するように指示した」と書いた。

CNBCはトランプ大統領がスティーブン・ムニューシン財務長官に指示した制裁の内容が何なのかはっきりしないと伝えた。

トランプ大統領は、この日のツイートは去る14日、サウジアラビアの国営石油施設がドローン攻撃を受けた後、米国がイランにどのような対応のカードを取り出すかをめぐって関心が高まった中で出た。イエメンのフーシ反乱軍はドローンの攻撃の背後を自任したが、米国とサウジアラビアはイランが実際背後であると見ている。イランは強く否定する状況。

トランプ大統領がイランに武力報復の代わりに経済制裁の強化を選んだとみられ、国際原油価格は下落を続けている。同日、ブレント原油と米国西部テキサスや原油先物3ヶ月物はそれぞれ1%前後に下落している。
top