ハンコックタイヤ、「ザ・ニューアウディQ8」に新車用タイヤの供給

박수정 기자

登録 : 2019-09-19 16:09 | 修正 : 2019-09-19 16:09

[ハンコックタイヤ、「ザ・ニューアウディQ8」に新車用タイヤの供給]



ハンコックタイヤ&テクノロジー(以下、ハンコックタイヤ)がドイツの自動車ブランド「アウディ」のフラッグシップSUV「ザ・ニューアウディQ8」にタイヤを供給すると18日、明らかにした。

今回に供給されるタイヤは「Ventus S1 evo 3 SUV」と「Winter i*cept evo 2 SUV」だ。 アウディの多様な車種に新車向けタイヤを供給してきたハンコックタイヤは今回「ザ・ニューアウディQ8」の新規供給契約締結を通じ、パートナーシップを一層強化することになった。

今回に新車用タイヤで供給する「Ventus S1 evo 3 SUV」は安定的な接地力と敏捷なハンドリングはもちろん、静粛性と乗り心地、濡れた路面での制動力などを兼ね備えた超高性能のSUV用タイヤだ。

特にサイドウォール(SideWall、タイヤの横面)は特殊ナイロンの素材を適用して強性を強化し、格子型パターンを適用し、冷却効率とブロックの強性を高めたのが特徴だ。 これを通じて走行中のタイヤの変形を最小化し、走行安定性と乗り心地を高めた。

また、トレッド(Tread、タイヤの接触面)には新素材の「高純度合成シリカコンパウンド(HSSC;Highly Enriched Synthtic Silica Compound)」を適用し、接地力とマイレージを向上させ、敏捷なハンドリングを提供するよう、ショルダーの幅を広げると同時に、強性まで強化した。

冬用タイヤの「Winter i*cept evo 2 SUV」は操縦安定性を極大化し、雪道走行性能を強化した製品でブロック非対称パターンと特殊コンパウンドを通じ、冬場の走行環境に最適化された性能を発揮する。
top