現代・起亜車、中「販売・整備満足度」一般ブランド1位

박수정 기자

登録 : 2019-10-11 17:17 | 修正 : 2019-10-11 17:17

[現代・起亜車、中「販売・整備満足度」一般ブランド1位]



現代・起亜自動車が中国消費者らが評価した販売と整備満足度の調査で、それぞれ最高のブランドに選定されたと11日、明らかにした。

同日、現代・起亜車によると、自動車市場調査会社のJ.D.Power社が発表した「2019中国顧客満足度調査」一般ブランド評価で、現代車が販売満足度部門1位、起亜車が整備満足度部門1位をそれぞれ占めた。

J.D.Powerの「販売満足度評価」と「整備満足度評価」は中国市場で各社の販売力量を測る重要な尺度として認識され、消費者の自動車購入に大きな影響を及ぼしている。

今回の満足度調査は1月から7月まで1:1インタビューとオンライン調査を通じて行われた。 2018年7月から今年5月まで車を購入した75都市の2万3197人を対象にした販売満足度評価、2015年1月から2018年6月まで車を購入した顧客のうち、71都市の3万5718人を対象にした整備満足度評価でそれぞれ行われた。

調査で現代車の中国合弁法人の北京現代は販売満足度評価で689点を記録し、38つの一般ブランドのうち、最高のポストに上がった。

北京現代は2014年、2015年、2017年に続いて今年まで計4回1位に上がり、販売満足度部門で最上位圏を維持している。

整備満足度評価では760点を記録した起亜車の中国合弁法人の東風悦達起亜汽車は52つの一般ブランドのうち、1位に上がり、後を継いで北京現代が755点で2位を記録した。

現代・起亜車の関係者は“‘中国顧客が好む仕様を備えた新車を投入し、多様な顧客体験中心のサービスを拡大し、中国市場の困難を克服する”と述べた。
top