SKテレコム、2020年20ヵ国以上の「5Gローミング時代」開く

박수정 기자

登録 : 2019-10-17 14:02 | 修正 : 2019-10-17 14:02

[SKテレコム、2020年20ヵ国以上の「5Gローミング時代」開く]



SKテレコムがスイスで全世界20ヵ国に5G(5世代移動通信)ローミングサービスを拡大する。

15日(現地時間)、SKテレコムはスイス・チューリヒのスイスコムの社屋で、「2020年の5Gローミング計画」を発表した。 5Gローミングを商用化するため、SKテレコムは昨年12月から全世界5Gローミングパートナー会社を物色しており、今年2月、マーケティング、技術、端末の専門家で構成された5GローミングTF組織を立ち上げた。

以後、海外5G通信網構築の現況、端末と5G周波数・装備の互換性などを総合的に考慮し、初の5Gローミングパートナーとしてスイスコムを選定、今年7月、成功的に世界初の5Gローミングを開始した。

SKテレコムは韓国人がたくさん訪問するヨーロッパ観光地であるスイスを初の5Gローミング国家に選定した。 SKテレコムは5Gローミング品質の向上に向け、海外移動通信会社と進行する現地の品質テスト、最適化作業の現況も公開した。 顧客がもっとも多く訪問する10カ国に周期的にエンジニアを派遣し、5Gローミング品質を直接テストし、他の国家の移動通信会社ともローミング関連協議を進めている。

また、海外の顧客が国内で5Gローミングの利用の時にも不便を経験しないよう、5G基地局を拡大してサーバーを最適化して通話品質を向上するという計画だ。
top