エアソウル、中国・張家界に就航…週3回

박수정 기자

登録 : 2019-10-17 14:13 | 修正 : 2019-10-17 14:13

[エアソウル、中国・張家界に就航…週3回]



エアソウルが中国の張家界に本格的に就航し、中国の空路開拓に乗り出した。

エアソウルは16日午前、仁川国際空港でチョ・ギュヨン代表をはじめ、役員との関係者が参加した中、就航記念行事を行い、張家界路線の初運航を開始した。

仁川から出発する張家界直行便の定期路線は航空会社の中ではエアソウルが初就航であり、LCCの中でもエアソウルが唯一だ。 張家界就航便のエアソウルのRS811便は昼12時25分に出発し、張家界に現地時間午後2時50分に到着する。

今まではソウルで張家界に行く直航便がなく、近隣地域の空港を利用した後、再び張家界まで4時間以上バスで移動しなければならない不便さがあった。 今回初めて直行便が開設され、旅行客はさらに便利に旅行を楽しめるようになった。

エアソウルの仁川-張家界路線は同日から週3回(水、金、日)のスケジュールで運航される。
top