サムスンのブランド価値、600億ドル突破…世界6位

박수정 기자

登録 : 2019-10-17 16:43 | 修正 : 2019-10-17 16:43

[サムスンのブランド価値、600億ドル突破…世界6位]



サムスンのブランド価値が600億ドルを超え、世界6位にランクされ、8年連続「トップ10」に含まれた。 現代車と起亜車も「グローバル100大ブランド」に名を連ねた。

グローバルブランドコンサルティング専門会社「インターブランド」が17日に発表した「2019年ベストグローバルブランド」報告書によると、サムスンの今年のブランド価値は610億9800万ドル(約72兆3000億ウォン)で、昨年(598億9000万ドル)より2%増え、史上最高値を記録した。

サムスン電子は2011年には17位だったが、以後△2012年9位(329億ドル) △2013年8位(396億ドル) △2014年7位(455億ドル) △2015年7位(453億ドル) △2016年7位(518億ドル) △2017年6位(562億ドル)などに続き、今年まで3年目の6位の座を守った。

今年、現代車は昨年より5%増えた141億5600万ドルのブランド価値を記録し、36位の座を守っており、起亜車は7%減少した64億2800万ドルで、7段階下落した78位に止まった。

サムスンはテクノロジー分野で、アップル、グーグル、アマゾン、マイクロソフト(MS)に続いて5位で、現代車は自動車分野で、トヨタ、メルセデス・ベンツ、BMW、ホンダ、フォードに続いて6位だった。

ブランド価値1位は昨年より9%増えた2342億4100万ドルのアップルで、グーグルが8%増加した1677億1300万ドルで、その後を継いだ。 アマゾン(1252億6300万ドル)も24%の上昇を記録し、3位を維持した。
top