サムスン、ロシアで愛される「グローバルブランド1位」…9年連続

박수정 기자

登録 : 2019-10-18 15:43 | 修正 : 2019-10-18 15:43

[サムスン、ロシアで愛される「グローバルブランド1位」…9年連続]



サムスンが9年連続、ロシアで最も愛されている「グローバルブランド1位」に選ばれた。

18日、ロシアの有力市場調査会社「オンライン・マーケット・インテリジェンス(OMI)」が発表した「2019年の最高の20大ブランド」結果によると、サムスンが1位を占めた。

サムスンは好感度調査で、昨年より0.2%ポイント上昇した18.5%の得票率を記録し、2位のアディダス(12.1%)との差を広げた。 業種別のブランド選好度調査では家電部門で2009年以降、11年連続の1位に上がった。 スマートフォンとTV・オーディオ部門ではそれぞれ7年、9年連続の1位を占めた。

続き、ナイキ(11.1%)とアップル(9.3%)、ソニー(6.0%)の順でトップ5に名を連ねた。

LGは昨年より1.1%ポイント下落した3.5%の得票率で、9位を占めた。 昨年に比べて一段階下がった順位だ。

一方、今回の調査はロシア内の人口100万人以上が居住するモスクワ、サンクトペテルブルクなど主要都市の万18~55歳の成人男女1500人を対象に実施したオンラインアンケート調査の結果に基づいて集計された。
top