現代グロービス、30万t級の超大型原油運搬船「V.Progress号」船団に合流

박수정 기자

登録 : 2019-10-21 15:27 | 修正 : 2019-10-21 15:27

[現代グロービス、30万t級の超大型原油運搬船「V.Progress号」船団に合流]



現代(ヒョンデ)グロービスが30万t級の超大型原油タンカー(VLCC)「V.Progress号」を船団に合流させ、海運事業を拡大する。

現代車グループの物流企業である現代グロービスは18日、全羅南道の現代三湖重工業で、V.Progress号の命名式を開催したと20日、明らかにした。

V.Progress号は長さ330m、幅60m、高さ30mで、甲板の大きさがサッカー場3つを合わせた規模の30万t級タンカーだ。

今年4四半期から運航を開始し、中東をはじめとする産油国で計1855万tの原油を全羅南道麗水(ヨス)のGSカルテックス工場に運搬する予定だ。 現代グロービスはGSカルテックスと10年間原油運送契約を締結しており、該当期間の運賃総額は約2100億ウォンに達する。

現代グロービスの関係者は“原油運送の専門性を前面に出し、完璧な海上運送サービスを提供する計画だ”とし、“今後も技術力を強みに新しい荷主の発掘に積極的に取り組む”と述べた。
top