パク・ジョンホSKテレコム社長、LA行き…「MWC 2019 LA」で5Gの論議

박수정 기자

登録 : 2019-10-22 15:40 | 修正 : 2019-10-22 15:40

[パク・ジョンホSKテレコム社長、LA行き…「MWC 2019 LA」で5Gの論議]



パク・ジョンホSKテレコム社長が大韓民国を代表し、全世界の主要移動通信事業者と5G商用化以降の発展方向について議論する。

SKテレコムはパク・チョンホ社長など主要経営陣が22~24日、米LAで開かれる移動通信博覧会「MWC 2019・ロサンゼルス」で、5G先導のためのグローバル協力に乗り出すと21日、明らかにした。

パク社長は「MWC 2019・ロサンゼルス」開幕初日の22日(現地時間)、LA現地で開かれるGSMA理事会に出席する。 全世界移動通信事業者と5G、AI、メディアなどを通じたグローバルICT生態系の発展方向について深度深く議論する予定だ。

SKテレコムは2009年からGSMA理事会のメンバーとして活動している。 現在、国内通信会社の中でGSMA理事会のメンバーはSKテレコムが唯一だ。

一方、パク・チョンホ社長は9月、ドイツ「5Germany」国際カンファランスでも画像演説を通じてドイツの政・財界の関係者らに5G革新ストーリーとノウハウを伝授し、「世界最高の大韓民国5G」位相を知らせた。
top