コスピ、外国人の「売り」に下落して引け

양정미 기자

登録 : 2019-11-18 16:12 | 修正 : 2019-11-18 17:53

[写真=亜洲経済DB]


コスピが外国人の売りに下落して引けた。

18日、コスピは前取引日より1.49ポイント(0.07%)下がった2160.69で取引を終えた。コスピは前日より0.29ポイント(0.01%)下落した2161.89ポイントで出発し、下落傾向を続けた。

有価証券市場では、外国人が1631億ウォンを売り越した。個人と機関は、それぞれ671億ウォン、632億ウォンを買い越した。

キウム証券のソ・サンヨン研究員は「韓国の株式市場は先週の金曜日の株式市場の上昇による差益売りが出て、低迷した」とし、「香港の不確実性が拡大された点も負担だ」と分析した。

時価総額上位の中にはSKハイニックス(0.35%)、ネイバー(2.88%)、現代自動車(0.40%)、サムスンバイオロジクス(1.01%)、セルトリオン(0.27%)、ポスコ(1.56%)が上昇した。サムスン電子(-0.37%)、現代モービス(-0.78%)、LG化学(-0.47%)、新韓持株(-0.23%)は下落した。

コスダック指数は前日より1.49ポイント(-0.07%)下がった2160.69で取引を終えた。コスダック指数は前取引日より1.56ポイント(0.23%)上がった670.07で取引を始めたが、午後に入って下落に転じた。

コスダック市場では、個人と外国人がそれぞれ55億ウォン、252億ウォンを買い越した。機関は48億ウォンを売り越した。

時価総額上位の銘柄の中にはエッチエルビー(1.03%)、CJ ENM(0.60%)、ヘリックスミス(0.61%)、ヒュジェル(1.52%)、パラダイス(3.98%)、メディトクス(0.81%)が上昇した。セルトリオンヘルスケア(-0.95%)、パールアビス(-3.43%)、スタジオドラゴン(-0.77%)、ケイエムダブリュ(-0.80%)、SKマテリアルズ(-2.30%)は下落した。

 
top