コスピ、機関の買いに2127.85で上昇して引け

양정미 기자

登録 : 2019-11-27 15:55 | 修正 : 2019-11-27 15:55

[写真=亜洲経済DB]


コスピが機関の買いに支えられ、上昇して引けた。

27日、コスピは前日より6.50ポイント(0.31%)上がった2127.85で取引を終えた。この日のコスピは前日より13.12ポイント(0.62%)上がった2134.47で取引を始めた後、取引直後に下落傾向を見せたが再び上昇に転じた。

同日の有価証券市場では、個人が177億ウォン、機関は940億ウォン分の株を買い入れた。外国人は唯一1425億ウォン分の株を売りさばいた。

時価総額上位銘柄の中では、サムスン電子が前日より 0.77%上がった5万2200ウォンで取引を終えた。 SKハイニックス(0.49%)、現代自動車(0.82%)、サムスンバイオロジクス(2.06%)、現代モービス(2.23%)、セルトリオン(2.22%)、LG化学(0.16%)も上昇した。

コスダック指数は前日より4.20ポイント(0.64%)下がった647.39で取引を終えた。指数はこの日、前日より2.15ポイント(0.33%)上がった653.74で取引をはじめて下落に転じた後、下落幅を育てた。

同日、市場では外国人と機関がそれぞれ1111億ウォン、535億ウォン分の株を売り越し、指数を引き下げた。個人は唯一1784億ウォン分の株を買い入れた。

時価総額上位銘柄の中では、セルトリオンヘルスケア(4.59%)、パールアビス(2.543%)、ヒュジェル(2.88%)、SKマテリアルズ(0.11%)などが上がった。


 
top