SK、中国の投資会社と1兆ウォン規模の共同ファンド・・・「未来事業の発掘」

양정미 기자

登録 : 2019-12-02 09:31 | 修正 : 2019-12-02 09:31

[写真=SK]


SKグループが中国最大のグローバル投資専門会社であるヒルハウス・キャピタルと手を結び、 未来事業の発掘に乗り出す。

1日、SKグループによると、同社の中国の持株会社であるSKチャイナは最近、理事会でヒルハウス・キャピタルと1兆ウォン規模の共同投資ファンドを設立することに議決した。SKチャイナが1000億ウォン、ヒルハウスが9000億ウォンをそれぞれ出資する。

ヒルハウスは、中国最大のインターネット企業であるテンセントとソーシャルコマース会社のMeituan(美団)などに投資した履歴がある。韓国内では配達の民族の運営会社である優雅な兄弟たちと、早朝配送で有名なマーケットカーリーに投資したことがある。

同ファンドは中国市場でSKグループの未来事業を発掘し、育てるために投資する計画だ。

グループの新事業をはじめ、SKハイニックスなど系列会社とシナジーを出すことができるベンチャー、スタートアップなどに投資すると予想される。

SKグループの関係者は、「中国で新しい事業を見つけるために、大きな方向での投資を決定した」とし、「具体的な投資・運用計画はファンドで定めていく」と述べた。
top