LG電子、欧州・中南米に200ドル台の低価格フォン「K50S」・「K40S」発売

박수정 기자

登録 : 2019-12-02 15:01 | 修正 : 2019-12-02 15:01

[LG電子、欧州・中南米に200ドル台の低価格フォン「K50S」・「K40S」発売]



LG電子は欧州と中・南米に低価格フォン「LG K50S」と「LG K40S」を発売したと1日、明らかにした。

LG電子によると、両モデルは先月、ポーランド、スペイン、イタリア、パナマなどで発売され、ブラジル、ペルー、メキシコなどにも順次発売される計画だ。

二つのモデルは勧奨消費者価格基準の200ドル台で、価格は国家ごとに決まる。

K50Sは6.5インチ型ディスプレイ、4000mAhバッテリー、1300万画素の前面カメラと後面1300万画素(標準)、500万画素(ワイド)、200万画素(深度)トリプルカメラを装着したのが特徴だ。

K40Sは6.1インチ型ディスプレイ、3500mAhバッテリー、1300万画素の前面カメラと後面1300万画素(標準)、500万画素(ワイド)デュアルカメラが特徴だ。

両製品はJDM(合弁開発生産)方式で生産された。

LG電子は今月3四半期の業績発表で、"従来の低価格製品中心のスマートフォン外注生産を来年から中間ラインアップまで拡大適用する"とした。 LG電子の関係者は“今後、JDM方式をさらに増やす計画だ”と語った。
top