コスピ、3日ぶりに上昇・・・個人・機関の同時買収

양정미 기자

登録 : 2019-12-02 16:28 | 修正 : 2019-12-02 16:28

[写真=亜洲経済DB]


コスピが個人と機関の買いに支えられ、3日ぶりに上昇して引けた。2日、コスピは前取引日より3.96ポイント(0.19%)上がった2091.92で取引を終えた。

指数は前日より9.59ポイント(0.46%)上がった2097.55で出発し、取引中に一時2100ポイントを突破したが、午後に入って上昇幅が減少した。有価証券市場では、個人と機関がそれぞれ492億ウォン、3100億ウォン分の株を買い入れた。外国人だけが3939億ウォン分の株を売りさばいた。

時価総額上位銘柄の中には、サムスン電子(0.20%)、現代自動車(0.41%)、現代モービス(0.61%)、セルトリオン(0.86%)、LG化学(0.82%)、新韓持株(0.11%)、ポスコ(0.65% )が上がった。 SKハイニックス(-0.49%)、ネイバー(-0.29%)、サムスンバイオロジクス(-0.89%)は下落した。

コスダック指数は前取引日より1.51ポイント(0.24%)上がった634.50で取引を終えた。コスダック指数は前日より2.59ポイント(0.41%)上がった635.58で取引を始め、上昇の勢いを維持した。

時価総額上位の銘柄の中では、エイチエルビー(0.61%)、CJ ENM(0.79%)、パールアビス(2.32%)、スタジオドラゴン(1.05%)、ケイエムダブリュ(0.97%)、メディトクス(0.13%)が上昇した。一方、セルトリオンヘルスケア(-0.20%)、ヘリックスミス(-0.66%)、ヒュジェル(-1.55%)、SKマテリアルズ(-1.84%)は下落した。

 
top