チョ・ソンウク「甲乙問題がベンチャー革新の意志をくじき・・・健全な生態系造成」
釜山地域の中小・ベンチャー代表と会い、「革新活動が妨害されないように支援」

양정미 기자

登録 : 2019-12-09 23:55 | 修正 : 2019-12-09 23:55

[写真=公正取引委員会提供]


チョ・ソンウク公正取引委員長は9日、「中小・ベンチャー企業の革新的な企業活動が邪魔されないように健全な革新市場の生態系を造成する」と明らかにした。

チョ・ソンウク委員長はこの日、釜山美音(ミウム)産業団地で開かれた地域の中小・ベンチャー企業の代表との懇談会で、「甲の問題が中小・ベンチャー企業人の革新意欲を損ねている」とし、このように述べた。

そして「ベンチャー企業が世界市場へと跳躍するためには、継続的な革新が必要だ」とし、「革新的な企業活動が邪魔されないように困難を綿密に検討する」と伝えた。

彼はさらに、「納品単価の現実化など中小企業の困難を解消するために、中小ベンチャー企業部など関係省庁と政府レベルの対策をまとめている」と説明した。

懇談会に参加したベンチャー企業の代表者は需給事業者の保護と中小企業支援のための多様な意見を提案した。

懇談会に出席した「ベンチャー企業の代表たちは需給事業者の保護と中小企業の支援のための様々な意見を建議した。

公正取引委員会は「現場に相応しい政策を発掘するために、中小企業人と直接コミュニケーションできる現場訪問を継続的に推進する計画だ」と伝えた。

 
top