現代車グループ「MOCEAN」、レンタカー業者とMOU…革新生態系の構築

박수정 기자

登録 : 2019-12-27 11:59 | 修正 : 2019-12-27 11:59

[現代車グループ「MOCEAN」、レンタカー業者とMOU…革新生態系の構築]



現代(ヒョンデ)自動車グループはモビリティ分野で国内レンタカー業者と協力し、共存革新生態系を構築することにした。 現代自動車グループが先月設立したモビリティ事業法人「MOCEAN」を通じてだ。

現代自動車グループと韓国レンタカー事業組合連合会は26日、ソウルの現代車グループ社屋で、「未来モビリティ事業協力に向けた了解覚書(MOU)」を締結したと明らかにした。 レンタカー事業組合連合会は全国16つの地域のレンタカー事業組合傘下の計1117のレンタカー業者を会員とする国内最大の自動車レンタル事業者団体だ。 保有レンタカーは計93万台に達する。

同日の協約で、現代自動車グループは独自に開発したレンタカー統合管理システム「MOCEANスマートソリューション」と提携サービスをレンタカー連合会に提供し、連合会は会員企業に該当サービスを広報するなど協業することにした。

現代車グループは先月、モビリティ事業法人「MOCEAN」を現代自動車と起亜自動車が8対2の割合で共同出資して設立した。 現代自動車グループは「スマートモビリティソリューション企業」に飛躍する意志を示した。 ロボタクシー、シャトル共有、パーソナルモビリティ、都心航空モビリティ(UAM)など多様な事業を準備している。

現代自動車グループはMOCEANを通じて困難を訴える韓国のレンタカー業者を支援する統合型フレット管理システム「MOCEANスマートソリューション」も供給する。 MOCEANスマートソリューションは先端モノのインターネット(IoT)が適用された端末機と管理システムを基盤に、レンタカー業者に提供される。

MOCEAN通信型端末は車両で発生する多様なデータを基盤に、車両状態、遠隔ドアロック・アンロック、車両無線アップデート、燃料・バッテリー残量、タイヤ空気圧状態などレンタカー管理に必要な各種情報とサービスを提供する。 これにより、問題が生じた場合、直接現場に出動しなくてもリアルタイムデータモニタリングで消費者の問題・不便を解消できる。

また、MOCEANスマートソリューションの最大の特徴は一般レンタカー業者が直接時間単位の車両レンタル業を営めるアプリケーションとプラットフォームを支援し、新しい事業機会を提供するという点だ。

従来の中長期レンタルだけを提供するレンタカー業が超短期レンタルサービスまで事業領域を拡大する場合、付加収益を創出できるようになる。 あわせてMOCEANはレンタカーの運行情報記録など多様なビッグデータをレンタカー業者に供給する。 これをレンタカー業者の顧客誘致およびマーケティングに活用する計画だ。

MOCEANは来年3月までにテスト事業に支援するレンタカー業者と実証テストを行った後、来年上半期、全国レンタ業者を対象にサービスを本格開始する計画だ。
top