文大統領、秋美愛法務長官を任命・・・法務長官の空席、80日ぶりに解消
国会聴聞報告書なしで任命した23番目の長官

양정미 기자

登録 : 2020-01-02 17:08 | 修正 : 2020-01-02 17:08

[写真=聯合ニュース(2日午後、青瓦台で任命式に先立ち、文大統領が秋長官と握手をしている)]


文在寅(ムン・ジェイン)大統領が2日、秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官の任命を裁可した。

コ・ミンジョン青瓦台(大統領府)報道官はこの日午前、記者団に送ったメッセージを通じて、文大統領が午前7時、秋美愛長官の任命を裁可したと明らかにした。

コ報道官は、「秋長官の任期は、この日の0時から始まった」と伝えた。

文大統領は同日午後、青瓦台で秋長官に任命状を授与するものと見られる。

秋長官が任命されることで、昨年10月14日、チョ・グク前長官の辞表が受理されてから80日ぶりに法務部長官の空席状態が解消された。

文大統領は先月31日、国会に秋候補者に対する人事聴聞経過報告書を今月1日まで青瓦台に送ってほしいと要請した。

国会の人事聴聞経過報告書の採択なしに長官級人事が任命されたのは、文在寅政府に入って今回が23回目だ。国会が報告書を送らなかったことで、文大統領は秋長官を任命した。


 
top