コスピ、外国人の「買い」に1%以上上昇・・・2230ポイント「目前」

양정미 기자

登録 : 2020-01-13 16:15 | 修正 : 2020-01-17 16:27

[写真=亜洲経済DB]


コスピが13日、外国人の買いに支えられ、1%以上上昇した。

この日のコスピは前営業日より22.87ポイント(1.04%)上がった2229.26で取引を終えた。

指数は前場より1.90ポイント(0.09%)下がった2204.49で出発したが、上昇に転じて上向き曲線を描いた。

コスピ市場で外国人は2574億ウォン分の株を買い入れた。機関と個人はそれぞれ2145億ウォン、494億ウォン分の株を売りさばいた。

時価総額上位銘柄のうち、サムスン電子(0.84%)、SKハイニックス(1.64%)、サムスン電子優先株(1.96%)、サムスンバイオロジクス(0.92%)、現代自動車(1.32%)、LG化学(2.31%)、セルトリオン(1.13 %)、LG生活健康(4.54%)など、ほとんどが上がった。10位圏銘柄のうち、現代モービス(-1.02%)だけが下落し、ネイバーは横ばいを記録した。

コスダック指数は前場より6.19ポイント(0.92%)上がった679.22で引けた。

指数は前場より0.73ポイント(0.11%)上がった673.76で取引を始め、上昇傾向を続けた。

コスダック市場では、個人が1158億ウォン分の株式を買った。外国人と機関は、それぞれ250億ウォン、681億ウォンを売り越した。

時価総額上位銘柄の中では、セルトリオンヘルスケア(1.55%)、CJ ENM(5.68%)、パールアビス(3.66%)、スタジオドラゴン(3.08%)、ケイエムダブリュ(0.89%)、メディトクス(8.27%)、パラダイス(1.65%)などが上がった。一方、エイチエルビー(-0.53%)、ヘリックスミス(-1.75%)、SKマテリアルズ(-1.15%)などは下落した。

ソウル外国為替市場でウォン・ドル為替レートは、前取引日比5.3ウォン安の1156.0ウォンで取引を終えた。


 
top