エアソウル、2月から機内無料VODサービス…国内LCC初

박수정 기자

登録 : 2020-01-23 14:20 | 修正 : 2020-01-23 14:20

[エアソウル、2月から機内無料VODサービス…国内LCC初]



エアソウルが来月1日から国際線の全路線で機内注文型ビデオ(VOD)サービスを本格的に開始すると22日、明らかにした。

先立って、エアソウルは昨年10月から格安航空会社(LCC)のうち、初めて機内モニターを通じて映画などの上映物を視聴できる「空の上の映画館」サービスを実施している。

これまでは東南アジアの一部の路線で指定された映画のみ視聴できたが、来月からは上映映画が追加され、人気ドラマや芸能番組など視聴できるコンテンツが大幅に増え、個人の好みに合わせて見たい番組を選定することができる。

機内VODサービスを提供するのはエアソウルが国内LCCの中で初めてだ。 通常、LCCは費用負担のため、座席別に個人向けモニターを置かず、代わりに乗客のスマートフォンなど多様なデジタル機器を活用した有料サービスを提供している。

エアソウルの関係者は"これまで最低運賃を維持しながらも、広い座席、無料ゲーム機のリースなど機内差別化サービスを追求してきた"、"昨年10月、機内映画サービスを開始して以来、乗客の満足度が高く、今回にVODサービスを本格的に始めるようになった"と話した。
top